Club-NA weblog 自動車文化創生 LWS EUNOS 2nd

CLUB NAブログの続き 第2章
旧ブログ:weblog7641.club-na.jp
CLUB NA Products Facebook FUN PAGE http://www.facebook.com/club.na.products
Eunos JP Facebook FUN PAGE http://www.facebook.com/Eunos.jp

<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2015.06.21 Sunday

うどん

0
    うどんは、あまり気乗りしなかったが…

    なかなか、食感が印象的
    吉田うどん 麺’ズ冨士山?
    キャベツと固い麺の食感は、ジローを彷彿とさせる

    極太!
    甘い味の肉は馬肉とか

    20:48 | Foods | - | - | - |
    2015.06.20 Saturday

    カップヌードル

    0
      すっかり期限切れなカップヌードル
      横浜のミュージアムで作ったヤツ
      景品で出すの忘れてたのだ

      虫湧いて無さそうだから平気かな

      10:47 | Foods | - | - | - |
      2015.06.16 Tuesday

      染め

      0
        いよいよ、染め工程

        やはり重石を極力抑えた今年は崩れずに綺麗だね

        紫蘇投入し
        これからじっと我慢の染め工程へ
        梅の香りと紫蘇の香り
        仕上がりが楽しみなこの時間

        08:54 | Foods | - | - | - |
        2015.06.09 Tuesday

        梅干し2015

        0
          今年も梅干し作り開始!
          手順は、かなり簡略化してみた

          すでに熟してる感じ
          あまり熟したり大きくて味が柔らかいと崩れてしまう反省から
          固め小さめで仕込
          梅の香りが堪らないこの瞬間

          洗い
          ヘタ取り
          リカーで消毒し
          塩まぶし

          さて、梅雨明けには三日干し開始だ!

          18:17 | Foods | - | - | - |
          2015.04.21 Tuesday

          ホッキの旨さに気付く

          0
            それほど旨さを感じなかったが

            自分で捌いてみると
            あらためてその味わいに感動

            部位ごとに味と食感が違う楽しさ
            素晴らしい。

            20:55 | Foods | - | - | - |
            2015.03.15 Sunday

            パンにハマる

            0
              昨日は、ホワイトデーにカレーパンを作った

              なかなか旨い仕上りに
              リスドォル・ミツの厳選された契約農家の小麦と天然酵母
              マズい訳ない
              これが最後だが…

              またアレが食いたいと
              残ったカレーをスープに
              チーズパン作成
              さて、美味しくなるでしょうか?
              間違いなし

              11:31 | Foods | - | - | - |
              2015.02.20 Friday

              予想どおりのレベル

              0
                まずは、ケンタ

                まぁ合挽きだし
                この程度だろう
                不味くは無いかな

                ミスドに届かないとの評価どおり
                セブンのオールドファッション
                その通り
                ローソンよりは遥かにマシかな

                16:11 | Foods | - | - | - |
                2014.12.28 Sunday

                ミツ 閉店

                0
                  ついに最後のメルマガ
                  毎日行列らしいね
                  明後日千秋楽


                  今回でリスドォル・ミツの名前で配信するメルマガはいよいよ最後となりました。
                  リスドォル・ミツの名称は永久に使われな いでしょうし、もしこの名称を
                  使用しているお店があったならならば私にご連絡ください。
                  という話はさておき、今回の閉店、 私の一方的な“我が儘”であります。
                  今まで当店をご愛顧下さった皆様には何とお詫び申し上げて良いか解りません。
                  と同時に感謝の念も万感胸をつきる思いです。


                  開店してから20数年、山もありました。谷もありました。
                  でも一番今考えるのは、多くのお客様の暖かいご支援です。有難うございました。
                  12月30日(火)の午後5時まで営業しますが、特にこの数日かなり
                  たくさんのお客様にご来店いただいております。残りの小麦粉も少なくなりました。
                  来る火曜日には充分な品ぞろえでお客様をお迎えすることができないかもしれません。
                  廣瀬が午後3時から5時まで店頭におりますので、お声掛け下されば幸いです。

                  私の手術は3月ごろ行われる予定です。それまでフェイスブック等を通しまして
                  情報は発信していきたいと思っておりますので、宜しかったらたまに
                  フェイスブックの方をご覧ください。

                  なお皆様のご要望で一番多かった「廣瀬が推薦するパン屋さん」を書いておきました。
                  これらのパン屋さんの経営者は皆さん私のパン屋で修行していった方々ばかりです。
                  他に修行した方々もいるのですが、今、廣瀬が責任をもって推薦できるのは下記の方々です。

                     ―――   ―――   ―――   ―――   ―――

                  私が推薦するパン屋さん。

                  屋号:無添加パン工房 地球屋
                  場所:群馬県榛東村
                  責任者:鈴村由仁
                  電話:0279-70-8000
                  HP:http://chikyuya-pan.net/
                  ベクレル検査:原材料全5品目検査しています。

                  推薦理由:
                  ベクレル検査を受けているパン屋さんが少ない中で、このパン屋さんは廣瀬の
                  申し上げることを忠実に守りもっとも推薦できるベーカリーです。
                  国内産小麦粉使用そして自家製自然酵母使用、間違いないパン屋さんです。

                     ―――   ―――   ―――   ―――   ―――

                  屋号:ベッカライ・ディ・シュトラーゼ
                  場所:栃木県鹿沼
                  責任者:熊倉由典
                  電話 :0289-62-6812(Tel&Fax兼用)
                  ベクレル検査:しています。

                  推薦理由:
                  テレビ「夢の扉」で出てきた主人公です。元国立宇都宮大学の准教授、そして農学博士です。
                  彼はやはり一番の私のお弟子さんです。HPはありませんが、
                  http://www.rakuten.ne.jp/gold/monmiya/
                  にて通販可。

                     ―――   ―――   ―――   ―――   ―――

                  屋号:ブーランジュリ・AYAKA
                  場所:東京都国分寺
                  責任者:綾香 正信
                  電話:042-312-0866
                  ベクレル検査:準備中
                  HP: http://ayaka-pan.com/

                  推薦理由:
                  私の大切なお弟子さんの一人です。仕事は細密、彼の人 柄そのものです。
                  私の製パン上の意志を継ぐ、大事な人です。

                     ―――   ―――   ―――   ―――   ―――

                  屋号:ビオ・コンプレ
                  場所:横浜市青葉区
                  責任者:菅野康幸
                  電話:045-902-0888
                  ベクレル検査:準備中
                  HP:ただ今準備中

                  推薦理由:
                  オーガニック原麦を石臼でひいた粉を使用しています。
                  全アイテムではないでしょうが。
                  やはり私の大事なお弟子さんの一人です。

                     ―――   ―――   ―――   ―――   ―――

                  みんな開店したばかりのパン屋さんです。
                  きっと皆様のお目に叶うパンをご用意していると思います。

                  本当に有難うございました。
                  そして

                  さようなら。

                  08:07 | Foods | - | - | - |
                  2014.12.04 Thursday

                  Last Mitsu

                  0
                    ついに最後のミツが届いた

                    今夜は生ハムで頂きましょう。

                    16:53 | Foods | - | - | - |
                    2014.11.30 Sunday

                    Mitsu 引退  食品業界の闇

                    0
                      品質と価値の再構築の時代になるか

                      究極のこだわりパンを作る、廣瀬満雄が引退表明。
                      体と心情の問題と
                      ネットやレガシーメディアでのバトルも激しさを増す一方で流石に限界。
                      ”結局宣伝だろ”の言葉にブチ切れた
                      特に医学や原発関係者そして食品業界の異常な圧力はかなりのものだったとも。
                      かつてある会合で放たれたカゴメの役員の”トレーサビリティとか安全とか消費者がウルサ過ぎる”
                      の言葉どおり、食品業界における認識はビジネスライクなもの。
                      あまりにも流通が複雑でまたその過程で加工もされ実際に”答え”が無いものこの業界だ
                      その背景から Mitsuの支持者は、”信者”だと揶揄する関係者も多い
                      ある意味たしかに信者だろう


                      放射線の問題やトランス脂肪酸、遺伝子組み換え由来成分の問題など食の安全を脅かす課題は増える一方
                      果敢にバトルを挑むも、大きな力の前には無力だ
                      食品に限らず、最近の自動車部品の経年劣化問題など安いものには理由がある。
                      VWなどの樹脂破損による故障タイマーはリサイクル樹脂という不安定な劣化部材を多用することで、
                      タダでさえ低いその品質を更に貶めている、エゴアピールもリスキーだ、
                      真面目なリサイクル樹脂は逆にコスト高い、当然しかるべきルート手配となる。

                      100円パンなどは、チェルノブイリ事故汚染の小麦や乳製品などあらゆる安い部材が価格のカラクリ
                      デフレによる生活者の”他に同じで安いものがあるじゃん”という間違った意識があらゆる製造業を廃業に追い込んでいる。
                      実際は”同じ”安全や安心は無いのだ。
                      かつて、コンピュータ業界ではハードのオマケであったソフトウェアをバブル崩壊のある日を境に有償化した。
                      当然、ソフトウェア担当者はその説明と有償サービスの契約にとんでもない努力を強いられた。
                      同時進行でダウンサイジングによるPCシステム化が劇的にハードの価格破壊をもたらしていった。
                      バブル崩壊後の世の中は、一気にデフレ化価格破壊の流れに進んでいったのだ。
                      同時に失われていったプロ=職人の技や気骨、品質
                      趣味でない”業”としての仕事は利益を得なければ続かない。

                      現在は高くても良いもの確かなものを得たいという流れはあちこちで起きている。
                      富裕層は特にその流行が大好き
                      買う側も見極めできる知識と意識を持たなければ、また悪徳業者にダマされるだけになるだろう。
                      実際に中国ではmade in JAPANの偽物が溢れ、富裕層が食い物になっている。

                      安心の材料が無いから止めると一旦は消えたブラビッシモ
                      復活もつかの間だったが、これで本当の最後だろう。
                      この値段はもはや単なるパンではないが、その気骨とクオリティを得る価値として理解できる。

                      私は100円パンも食べるしジャンクフードも時々無性に食いたくなる
                      私は2009年からMitsuのパン・ファンを始めたが、あの独特の食感と味はラストだ
                      価格も”ドラマティコ”時代の倍近くなった。

                      そして、いざ無くなると欲しくなるのは人間の性
                      Ferrariのブランディングはモノづくりの正義だな

                      以下、満雄のページより引用

                      お知らせ

                      年内(12月30日午後5時)をもちましてリスドォル・ミツを閉店(廃業)させて頂きます。
                      もう二度と、この「リスドォル・ミツ」という屋号は使われることはないでしょう。
                      そして廣瀬はパン職人を引退することにしました。

                      通算約21年続きました「リスドォル・ミツ」という看板を下すにあたり、
                      今まで可愛がってくださったお客様に申し訳けない持ちでいっぱいです。
                      また私自身も40数年に及ぶパン職人としての人生を、
                      こういう形で迎えるのは凄く無念であり、残念至極です。

                      理由は二つありまして一つは私の体の事です。

                      7年前に脳梗塞をやり、さらには腹部大動脈瘤が順調(?)に膨らんで
                      2.5センチの血管に4.5センチの瘤が出来ております。
                      つまりその部分は7センチに膨らんでいるわけです。
                      この2月、3月には大手術をしなければなりません。
                      (さきにも申し上げましたように)7年前に脳梗塞をやっているので
                      病院側も慎重になっているのでしょう。

                      もう一つの理由は・・・
                      「食」の業界に対する“抗議”です。ひいては行政、国に対する私個人のストライキです。
                      以下 WEBにつづく

                      09:43 | Foods | - | - | - |

                      ▲top