Club-NA weblog 自動車文化創生 LWS EUNOS 2nd

CLUB NAブログの続き 第2章
旧ブログ:weblog7641.club-na.jp
CLUB NA Products Facebook FUN PAGE http://www.facebook.com/club.na.products
Eunos JP Facebook FUN PAGE http://www.facebook.com/Eunos.jp

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.12.11 Friday

暑い一日

0
    昨夜からの豪雨
    明けて
    昼前からの気温急上昇で夏日
    何でも23度超えたとか

    今夜はまた冷え込むとか
    12月にエアコンとはね

    17:08 | Earth | - | - | - |
    2015.11.28 Saturday

    外苑

    0

      素晴らしい好天
      しかし…

      肝心のイチョウが残念な姿

      すべてを望む訳には行かないという訳か?

      華やかさも今ひとつ

      こちらの仕上がりは予想を遥かに超えた!

      18:32 | Earth | - | - | - |
      2015.08.29 Saturday

      やはり雨か

      0

        まぁ仕方無いね
        明日は、お友達との再会に限定しよう

        20:09 | Earth | - | - | - |
        2015.08.27 Thursday

        中部は雨かな

        0

          全国的に下り坂だしな
          山なんで晴れ間に期待

          22:10 | Earth | - | - | - |
          2015.06.11 Thursday

          衛生 清潔 MERS

          0
            いみじくも、その衛生という概念の欠如を自覚しているようだ。

            思想的にも、行動的にも、社会的にも欠如し、経理不正から、寄生虫入り食品、
            歴代宰相の逮捕、スポーツ競技での買収や八百長、国際的売春、日本人背乗り、…

            いまや日本でも重大犯罪や刑務所の服役者、ヤクザ、売春の80%以上を占める勢いだ。

            広義での衛生が欠落は当にオリジナリティに溢れている


            MERS での自覚とか…
            韓国はすでに世界が認める経済先進国だ。それでも私たち自ら先進国という自信がない。社会システム、市民意識、政治水準のような指標化しにくい質的資産に対する自信が低いからだ。そんな折りに今回のMERS事態は韓国社会の後進性をまともに“認証”した。韓国人患者の入国で騒動になった中国もまだ2次感染の知らせはないのに韓国だけ3次感染2次流行の波だ。

            07:17 | Earth | - | - | - |
            2015.05.28 Thursday

            Radioactive

            0
              やはり、予想通り

              放射線による神経障害など
              中枢神経系が破壊されるのであろう。
              突然の暴走や興奮
              最近増えてる衝動殺傷なども同じか?
              姪が突然死した事実も死因が特定"サセラレナイ"事実も否定しようがない。
              子供たちの将来は悲惨なことになるのであろう。




              23日に3匹が死に、その後も28日午前までに1〜3匹が毎日死んだ。水槽の録画映像にはスマが水槽のアクリル板にぶつかっている様子が映り、12匹は全て頭部や脊椎(せきつい)を骨折していた。同園は死んだ個体の病理検査を研究機関に依頼する。スマ以外の魚に異変はないという。

              22:52 | Earth | - | - | - |
              2015.05.28 Thursday

              軽井沢は今年も雨だなぁ

              0
                まぁ仕方ないさ

                雨がお約束だから

                全国的に雨な日曜日

                パラソルも禁止だから店開き無しかなぁ

                20:36 | Earth | - | - | - |
                2015.04.13 Monday

                メリハリある気候

                0

                  今日も寒い

                  昨日のお天気を思い浮かべスタート

                  08:13 | Earth | - | - | - |
                  2015.04.08 Wednesday

                  カナダからの手紙

                  0
                    東京電力福島第一原子力発電所の事故で海に放出されたとみられる放射性物質のセシウム134が、カナダの西海岸で検出されたとアメリカの研究所が発表しました。 アメリカのウッズホール海洋研究所が、6日、発表したところによりますと、太平洋に面したカナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州にある町、
                    ユークレットの海岸で、ことし2月に採取した海水から放射性物質のセシウム134が検出されました。
                    ウッズホール海洋研究所は、セシウム134は通常、自然界には存在せず、
                    半減期が2年であることから、過去に行われた核実験などではなく、福島第一原発の事故で海に放出されたものとみられるとしています。
                    これまでアメリカやカナダの沖合の海水からセシウム134は検出されていましたが、海岸で検出されたのは初めてだということです。
                    今回検出されたセシウム134の濃度は、1立方メートル当たり1.4ベクレルで、研究所は、国際的な基準を大きく下回っていて人の健康に影響を及ぼすおそれはないレベルだとしています。
                    研究所は、「検出されたセシウム134は極めて微量だが、今後、沿岸のほかの地域でも検出されるとみられ、引き続き注意深く状況を見ていく必要がある」としています。(NHK)

                    東京電力は二十五日、昨年四月からの一年ほどの間に、福島第一原発から七四二〇億ベクレルの放射性セシウムが海に漏出していたとの試算を明らかにした。この量は、東電が原発事故前に定めていた年間の管理目標値(二二〇〇億ベクレル)の三倍超に当たる。
                    先月、福島第一の排水溝から汚染水が外洋に流出し続けている問題が発覚し、東電はどれくらいの影響があったのか原子力規制委員会から報告を求められていた。二十五日の規制委検討会で、東電は漏れ続ける汚染水の測定を始めた昨年四月十六日から今年二月二十三日まで、濃度や溝を流れる水量から試算した。最もセシウムの量が多かったのは、1〜4号機の海側敷地から護岸を通じて漏れ出す地下水で、五一〇〇億ベクレル。次に多いのは、建屋脇を通って外洋に直接流れ出すK排水溝の二〇〇〇億ベクレルだった。ほかに三本ある排水溝は一〇〇億ベクレル前後だった。

                    完全に埋めるべきだったフクイチ
                    海洋汚染同様に
                    地下水の汚染は深刻
                    関東への飛散も続き都心の子どもたちは悪い状況だろう

                    先日の姪の死因も 原因不明の心停止
                    ある程度の予測や想像が出来ても、医師への圧力もあり原因追求は不可能
                    ましてやストロンチウムの検出器や詳細な心筋への影響調査など出来るはずもない


                    「福島原発 放射能,被曝,子供が心停止で突然死! 政府隠蔽」
                    アレックス・ジョーンズ 米インターネットTV


                    (一部翻訳)

                    私(バスビー教授)は、Eメールを定期的に受けっとっています。
                    “人々が、ポックリ亡くなった”“学童がポックリ亡くなった”
                    “1分後に心臓が止まり、そして亡くなった”というメールです。

                    これはまさに、チェルノブイリで我々が見たのとまったく同じなのです。
                    なぜなら、セシウムが心臓の筋肉に蓄積され、心筋を破壊するからです。
                    確実に有る程度の心筋が失われ、心臓が機能しなくなる。
                    そして、心臓発作で亡くなるのです。

                    以上引用終わり。
                     

                    08:44 | Earth | - | - | - |
                    2015.04.04 Saturday

                    今年の櫻はいい感じでした

                    0

                      天候もまずまず

                      一時は真夏の暑さにも

                      何より暖かかった今年の櫻

                      トラブルもある意味タイミング良かった

                      お陰で一瞬で散る方向でしたが、らしい清さ

                      明日は荒れ模様の花吹雪か...
                       

                      フリマは人来るかな?

                      23:46 | Earth | - | - | - |

                      ▲top